開き?!
4ヶ月の月日を掛けて?!一昨日ようやく完成した、
DT・RR440のリムを使ったホイールのタイヤを発表いたしま〜すくす玉

それは…、

ハンドメイドタイヤのチャレンジ・ストラーダ25、
オープンチューブラーですグッド



オープンチューブラーをご存知ない方の為に、簡単に説明すると...、
チューブラータイヤからチューブを取り出したWOタイヤのこと。

もっと分かりやすく言い換えると…、
アジの開き魚ならぬ、チューブラータイヤの開き、
みたいなものです!?



一般的なWOタイヤは、丸みをおび膨らんでいますが、
オープンチューブラーは見ての通り平らでペラペ〜ラ驚き

乗り心地は使用するチューブにもよりますが、
チューブラータイヤに近く、乗り味最高〜なんです(^^)v



トレッドは定番の杉目パターンうなずく

手組ホイールに25Cのオープンチューブラーの組み合わせ、
これって快適極上の走行感を堪能できる、最強のコンビではないでしょうか〜

愛車の乗り心地に悩んでいる方は、
試す価値ありですよ〜、マジですまいる
カテゴリ:ホイール・タイヤ | 21:43 | comments(4) | trackbacks(0) | -
アシンメトリック!
先週のシンメトリック・ホイールの続きは、当然…、
アシンメトリック=左右非対称のホイールです!

DTのリムRR440は、前輪用のシンメトリックと
後輪専用のアシンメトリックがあるのですうなずく



スポークはDTのコンペティション・ブラックなのですが、
このリムに合う長さのものが、中々揃わず、今日やっと組めましたヽ(^。^)ノ



反ドライブ側にずらすことで、おちょこ量が増え、
左右のスポークテンションの差が少なくなるので、
より、しっかりとしたホイールに組み上がるのですグッド



ハブはシマノのD/A9000、
前輪と同じ…、当たり前ですね(^_^;)



こうして、ホイール組のオーダーを受けてから、
約4ヶ月掛かって、全てのパーツが揃い、ようやく完成したのでした〜ウインク

N山さん。
大変長らくお待たせしました〜よろしく

あっ、タイヤは何を使うのかって?
それは…、次回のお楽しみってことで…(^^ゞ
カテゴリ:ホイール・タイヤ | 18:45 | comments(2) | trackbacks(0) | -
シンメトリック!
DT SWISSのロードWOリムRR440を、DT SWISSのスポーク、
コンペティション(ブラック、2.0/1.8)で組んでます(^_-)-☆



ハブは残念ながら?DT SWISSではなく、
シマノ・デュラエース(9000)ですグッド



ニップルはDT SWISSのアルミニップル
外周を軽くすることで、より軽快感のある乗り味に↑



前輪なので当然スポーク穴は…、
左右対称=シンメトリックです。

つづく!?
 
カテゴリ:ホイール・タイヤ | 19:02 | comments(2) | trackbacks(0) | -
復活希望!?
カンパのハブ単体売りは、今ではレコードしかありませんが、
以前は写真のコーラスを始めとする、下位クラスにもありました



コーラスのハブは、出来が良くメンテさえしっかりしていれば、
長く使える優れもののハブなんですけどね〜



このキラキラ感にどうしようもなく、魅かれてしまうんですが、
この気持ち分かってもらえます?よね!(^_^;)



新品が手に入らないのが残念ですDoCoMo
個人的には、ぜひ復活してもらいたいパーツの一つです:)
 
カテゴリ:ホイール・タイヤ | 23:13 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ミシュラン・プロシリーズ入荷!
どっさり積もった雪の除雪に追われ、
ブログを更新する余裕もなかったのですが...(~_~;)
そろそろ自転車屋らしく?今日はタイヤの話題です!!

昨年秋ごろ予約していた、ミシュランの新作チューブラータイヤ・プロ4と、
プロ4の本家?クリンチャータイヤのプロ4SCが、ようやく入荷しましたヽ(^o^)丿

リニューアルしたチューブラー・プロ4は、従来のチューブラー・サービスクルスよりも、
回転効率で5%優れ、ウエット路面でのグリップ性能と高い耐パンク性能、それに加え快適性も向上↑



レーシングタイヤとしてさらに戦闘力を増した、プロ4チューブラーは、
競技者のみならず、快適・極上な走りを求める、サンデーライダーまで大満足のタイヤですピース

クリンチャーのプロ4は定番中の定番、もはや説明の必要もないとは思いますが...、



SCはプロ4シリーズのスタンダード的なタイヤ、競技に最適な性能があらゆる状況で、
ライダーの意のままにバイクコントロールが可能、新しいデュアルコンパウンド技術は、
タイヤの寿命が飛躍的に伸びただけでなく、より先の尖った断面形状により、コーナーリング時の
接地面積を増やして、グリップと敏捷性が向上、特にウェット路面では16%も性能が向上していますき

最後は、前後専用設計のプロ・オプティマムです
フロントはグリップを強化し、リアは耐久性を向上させました(^^)v



耐久性を重視するライダーにお勧めの、ロングライフタイヤなので、
毎日の通勤ライドでも性能を重視する、妥協を許さないライダーにお勧めですグッド

たぶん…、感ですが...、期待を込めて!?

春はすぐそこまで来ている様な気がします〜(^^ゞ
 
カテゴリ:ホイール・タイヤ | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
強化ホイール!?
ラヴニールでは所謂、ママチャリの取り扱いはしていませんが、
どこのご家庭にも近所の足として、一台ぐらいは、あるのではないでしょうか!?

家にもお袋用に一台あるのですが、長年使い続けているので、
スポークがそろそろ寿命を迎え、最近続けてポンポン飛び始めました!

そこで、スポークを全交換することにしたのですが...、



どうせなら、耐久性もありしっかりしたスポークを!
と言うことで、スイス製のDTのスポークで組んでみました(^^)v



ママチャリのホイールにDTスポークなんて...、
ちょっと贅沢な強化ホイールになりました!

これで、あと10年は使えますね!?
カテゴリ:ホイール・タイヤ | 19:06 | comments(2) | trackbacks(0) | -
35!?その2
先日紹介したフルクラム・レーシングスピードXLR35のカンパ・バージョンがBORA ULTRA35です
反応・加速・登坂・高速巡航性能のどれもハイレベルな、究極のホイールの一つですねうなずく

重量でも山岳スペシャルホイールのハイペロンに迫る軽さ
オールマイティーに使えるので、レースからファンライドまで最高な走りが楽しめますグッド

 

フランジまでカーボン製のハブは剛性と軽量化に貢献し、
リアのラージフランジは剛性と反応性に優れ、ダイレクトな推進力を生み出しますぴのこ:)

 

ベアリングはCULT。セラミックベアリングで究極の回転性能を誇ります!
詳しくはフルクラム版で説明しているので、そちらをご参照ください。

 

実際にヒルクライムやクリテリウムレース、
トレーニングで使いましたが、その使用感は...、

上りでは軽快感抜群、レースではダイレクトな踏み心地でもがいた分進み、
ハイスピードの下りでは路面に張り付くようで、安定感はぴか一

結論は...、
やっぱりクォリティーのカンパ、申し分ありません

フルクラムとカンパに登場した35...、
あなたなら、どちらのホイールを使いたいですかDocomo108

ボーラ・ウルトラ35:¥386,400(1,215g)
ボーラ・ワン35:¥234,150(1,350g)


 
カテゴリ:ホイール・タイヤ | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
35!?
フルクラム・レーシングスピードXLR35は、
オールマイティーでどんなコースにも対応するホイールですグッド



リムハイトは勿論35弌△海旅發もなく低くもない、
ちょうど良い高さが、平地から山岳コースの全てで威力を発揮するのですうなずく



ブレーキ面は最新技術の3Diamantと言う加工を施しています。
これはダイアモンドを精密に切削する工具を使用した表面処理で、
従来必要だった慣らし期間が不要になり、ウエット、ドライに関わらず、
素晴らしいブレーキ性能を発揮してくれます。

そして、素晴らしい回転性能が体感できるベアリングは...、
CULT(セラミック・アルティメット・レベル・テクノロジー)、高品質なセラミックボールは、
グリス不要(薄いオイルを少量だけ塗布)、摩擦係数が劇的に少ないため、
スタンダードベアリング(スチール)比べ、9倍も回転性能が向上するんです〜!!!



テストでは毎分500回転で回し、どれだけ回り続けれられるか...
その結果は...、なんと45分間回り続けたのでした〜〜〜(^^)v

2:1(ツー・トゥー・ワン)のスポーク・レシオは湾曲と捻じれを最小限に抑え、
ライダーのパワーを効果的に伝達、余すことなく推進力に換えます



ハブはカーボン製、横剛性と軽量化に貢献、
フリー側フランジはオーバーサイズで捻じれ剛性アップ

バルブホールも丁寧な作りこみで手抜きなし



ちなみに、このホイールのオーナーさまはカンパユーザーなので、
ふつーに考えればBORAになるのですが...、あえて(拘り)フルクラムを選択ピース



当然、このホイールのスプロケは...、
スーパーなレコードが相応しいって感じ...、でしょ!!

N澤さん。
このホイール性能を堪能するには、
安曇野を思う存分駆けるしかないですねぴのこ:)


 レーシングスピード XLR 35
価格:357,000円(税込)
重量:1,230g(フロント530g、リア700g)
カセット:シマノHG 9/10/11S、カンパ9/10/11S
ハブ:カーボンボディ・オーバーサイズフランジ
ベアリング:CULTセラミック
ラベル:ブライト or ダークラベル
 
レーシングスピード 35
価格:257,250円(税込)
カセット:シマノHG 9/10/11S、カンパ9/10/11S
ハブ:アルミボディ・オーバーサイズフランジ
ベアリング:カップアンドコーン・スチール
ラベル:ダークラベル
カテゴリ:ホイール・タイヤ | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
これ、楽しい〜!
手組ホイール...、
完組ホイールが全盛のこのご時世でも、
根強いファンの方がいて、ぼちぼちオーダーを頂ますお礼

一昔前までは、ホイールは手組と決まっていたのを考えると、
時代の変化を感じずにいられませんが、プロショップを自任するのなら、
手組ホイールが出来て一人前ってのは、今でも通用することだと思ってます

今回のオーダーは、三重県のお客様からで、リクエストは...、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
毎年出場している、シマノ鈴鹿ロードレースで、
最後はスプリントが出来る足を残して上位に入りたい。
スピードの上げが楽、漕ぎ出しが軽く、トルクを掛けてもヨレ無い、
それでいて足にこない堅さが希望です。
こんな夢の様なホイール出来ないでしょうか。
(そんなホイール無いぞって言われるかも)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と言うことで、さっそくホイール組開始!


ハブはデュラエース(32H)



リムは定番中の定番、
マヴィック・リフレックス(TU)



スポークは信頼のスイスクオリティー、
DTコンペティション14ラ15、ブラック



ニップルもスポークに合わせてブラック



実は...、
スポークをブラックで組むのは初めてです(^^ゞ



個人的には、スポークはシルバーて思い込んでましたが、
ブラックスポーク...、なかなか良いかも〜!?



スポークの組み方は基本のタンジェント組です



こうしてホイールの出来上がり〜、形になりました(^^)v

ライダーの乗り方や顔を思い浮かべ場がら、
組み上げていく手組ホイールって...

これ、楽しい〜!って、
感じられる瞬間が最高ですグッド


カテゴリ:ホイール・タイヤ | 23:41 | comments(4) | trackbacks(0) | -
滑らか〜な
フレームメーカーのイメージが強いBOMAですが、
カーボンホイールもかなりのラインナップがあります

このホイールは50丱魯ぅ箸把況變未忙転紊欧TH-11Cと言うモデル



ハブもカーボン製で前輪の重量は590g



リアハブはハイローフランジで剛性を確保、
重量は795g



ブレーキシュー当り面はバサルトファイバー加工で、
安定したブレーキ制動力が得られます

 

ベアリングは日本製・高精度シールドベアリング
を採用し、回転はあくまでも滑らか〜です

これだけのホイールが20万円切りで手に入る
これこそボーマだからできる離れ業なのです。

カーボンに特化した製品造りと商社の特性を活かし、
リーズナブルな価格で地位を確立してきたボーマ

あと足りないのはレースでの実績だけ...

BOAM TH-11CC:¥183,750(チューブラー)
付属品:専用ブレーキシュー、クイックレリーズ
カテゴリ:ホイール・タイヤ | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
<< | 2/7PAGES | >>