第30回安曇野だより。

発売中の情熱のサイクリストマガジン、
バイシクル21(4月号)に連載の安曇野だよりは...、

 

 

今年に入って続いた3件の死亡事故(ロード)ですが、

どうしたらこの様な悲しい事故を減らせるのか?!

その対策について、個人的な見解ですが、書いてみました!

 

無くなられた方とご家族、関係者の皆様には、

謹んで哀悼の意を表したいと思います。

 

どうぞ、ご一読くださいませm(__)m

カテゴリ:メディア・雑誌 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | -
今年も始まりました!

長かった冬も終わりに近づき、

春の足音が聞えてきた、安曇野です...

 

3月と言えば本格的なロードシーズンの始まり!

そして、チーム練習会のサントレが冬眠から覚め、

いよいよ再開です(^^)v

 

 

とは言え、まだまだ定番コースの大町方面は雪野原...

でも、道路に雪はありませんので大丈夫?日陰以外は!(^^ゞ

 

 

1回目のコースを大まかに説明すると...、

前半の山麓線−大町−明科までは、賛否はありますが?!平地区間(笑)

後半の明科−四賀周回−明科は、緩やかな上りと短い急坂を織り交ぜた、

アップダウン区間です。

 

参考まで、今日のコースと負荷

(大石のデータ)はこちら!

  ↓ ↓ ↓

 

個人的には、始まったばかりなので、まだまだ全開走行とはいきませんが、

回を重ね暖かくなると共に、徐々に足を上げていきたいと思います。

皆さんも、焦らずじっくり確実に、目標に向けて鍛えていきましょう!!

 

 

では、11月末の終了まで”楽し苦安全第一”で、

頑張って行きましょ〜\(^o^)/

最終回まで、よろしくお願いいたしますm(__)m

カテゴリ:トレーニング | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -
新型デュラは凄い!?

先週、東京で開催された、

シマノテクニカルセミナーに、

お店をさぼって?行って来ました!💦

 

セミナーの内容全てをお伝えしたいところですが、

今回はシマノロードコンポ最高峰のデュラエースが、

モデルチェンジしたとの事で、皆さんも知ってて損はない!?

大事なところをかいつまんで、紹介したいと思います(^^)v

 

先ずは...、

機械式デュラが9000系から9100系となり、

電動Di2は9070系から9150系へと変更されました。

まぁ、型番を覚えてなくても特に困る事は無いのですが、

せっかくなので、この機会に覚えても損はない!?(^^ゞ

 

番号が変わったのはさておき、

一番分かりやすい大きな違いは何かというと?!

デザインはよりスリムにエアロを意識したものに変更となり、

シフト操作はMTBコンポの最高峰XTR Di2で先行採用されていた、

シンクロシフトが導入され、よりストレスフリーな操作感となっています!!!

 

 

シンクロシフトって何それ??って方には、

以下の動画で確認してもらった方が、言葉で説明するより分かりやすいと思うので、

先ずはご視聴の程、よろしくですm(__)m

 

 

これらの操作って、これまではライダーの経験則と技量に頼っていた部分...、

それがメカが勝手に...、いやいや親切にも自動で補ってくれるとなれば、

シフティングテクニック面では、どうしても劣ってしまう、

初級者や女性サイクリストには、より走りに集中出来る訳で、とっても恩恵がありますよね!

 

Wレバー時代からシンクロシフトは、レーサーにとって必要なテクニックだったのですが、

当時は右手だけでフロントとリアのレバーを同時に操作し、このシンクロシフトと同じ操作をしていたんですよ!!

次に出てきたのが、手元でシフト操作が出来るSTIレバー、これが発表された当時もビックリポン!でした!!

 

STIレバーではさすがに片手操作は物理的に無理なので、左右のレバーを同時に操作しシンクロシフトをしていた訳です。

それを今度のDi2ではメカが自動でしてくれる...、こんな時代が来るなんて技術の進歩って凄いですね〜、

我々がこのテクニックを習得するまで、どれだけの練習をしたことか...、

ベテランサイクリストなら分かってもらえますよね?!

 

次にご紹介するのは...、

満を持して発表されたクランク内臓式のパワーメーター

FC-9100-Pです!!

 

超小型のパワーセンサーは、一見どこにあるの?!

ってほどの小型サイズで、重量増は約70gに抑えられました。

パワーメータクランクの発売は7月以降になります。


 

旧型から新型の形状(機械式)の違いは比べてみると、よーく分かりますね〜

フロントディレーラーは、上部に突き出たアームが無くなりスッキリ!

リアディレーラーと言えば...、シャドータイプになりより軽量になってます!!

 

シャドータイプのメリットは、従来型と比べ外側への張り出しが少なくなるので、

バイク全体がよりスマートになり、落車時のダメージも軽減できるのです。

 

 

 

ここまで進化したデュラエース(Di2、機械式共)

もう待ったなしで使う価値ありですよ〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:パーツ | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -
シバかれ隊活動報告!?

県外のお客さんや知り合いによくされる質問の一つが...、

冬の安曇野は雪が降って⛄自転車に乗れなくなって大変でしょ!?

何が大変なの?かは別にして、もちろん雪は降りますけど積雪量は少なく、

ほぼ、冬を通してロードにも乗れてしまいます!!

 

でも、安曇野で冬の楽しみと言えば...、

現役時代から続けている、MTBトレーニングがあります!

 

 

お店を始めてからも、バイク購入者のお客さんやチームメンバーを対象に、

3〜11月はサントレ(ロード)12〜2月(MTB)と、定期的にライディングスクールをしています。

 

YouTubeの画像は一昨日ですが、MTBを購入して間もない、TOさんとKFくんの三人で、

程よく雪の積もった山を彷徨い?シバかれて来た時のものです!(^_^;)

 

寒さの厳しい冬の安曇野では、MTBライドが最高のトレーニングになり、

春から始まるロードシーズンにもすんなりと移行できる!?

と言うわけで、よかったら皆さんもいかがですか〜(^^)v

 

※「シバかれ隊」とは?

MTBで山に”シバかれ”に行くこと至上の喜びとする、

隊員で構成される、ラヴニールの特殊!?部隊のこと...、です(;^_^A

 

 

カテゴリ:トレーニング | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
KASKのKOO!!

ヘルメットのKASKからアイウエアブランドKOOが誕生しました\(^o^)/

第一弾のアイウエア・オープン(Open)は、ヘルメットに調和するデザインなのは、

もちろんですが...、

 

 

革新的な回転式アームと2段階調整が可能なノーズパッド、

レンズ角度を調整できるなど、今までになかったアイディア満載です(^^)v

 

 

開発にはイタリアのプロチームの協力も得ていて、

実戦からのフィードバックを取り入れて開発されています!!

 

 

Openは完全イタリア生産で、豊富なカラーバリエーションで展開され、

また、サングラスにおいて最も重要なレンズにはZeiss社製レンズを採用しています。

 

早速使ってみましたが、かけ心地が良いのは当たり前!?

レンズもとても見易く視界も広い...、まっ!

今どきのアイウエアに悪い物なんてまずないので...、

ご興味のある方は、是非試してみてくださ〜い!!!

 

KOO Open:¥23,000+税

 

カテゴリ:アクセサリー | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -
もがけます!?

ダンシングできる新型フローティング・ローラー

『QUICK-MOTION』のご紹介です(^^)v

 

従来の三本ローラーでは難しかった、ダンシングやゴールスプリント”もがき”の練習も出来るので、

練習時間の限られたライダーや、雪で外を走れないシーズンのトレーニングにはもってこいですね(^_-)-☆

 

 

デザインも秀逸、さすがデザインの国イタリア製!

折りたたむとコンパクトになり場所もそんなに取りません。

 

 

 

従来の三本ローラとの大きな違いは、

ローラー下部に付いた車輪でローラー自体が前後に動き、

ペダリングの力を減衰してくれるので、三本ローラーが苦手な人でも、

とても乗りやすくなりました!!

 

これであなたも三本ローラーの達人になれる!?(^^ゞ

 

エリート・クイックモーション:¥49,420+税

カテゴリ:アクセサリー | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
100%完全防水!

厳しい寒さの中のサイクリングやアウトドアでも、

シールスキンズのグローブとソックスは、100%の防水性能で、

手足を快適にキープしてくれる冬の強い味方です(^^)v

 

イギリスでデザインされたハンドメイドで、

英国陸軍に採用された実績からも、信頼性の高さが分かります!

 

 

このブレコン・グローブは耐寒防水性に優れ、

寒冷・悪天候下でのサイクリングの為に開発された、

軽量で丈夫なサイクルグローブ、タッチスクリーン対応もgood〜👍

¥7,800+税

 

 

メリノウール混合防水ソックスは、完全防水で伸縮性もある素材は、

ぴったりフィットし暖かいので、厳しい条件下でのサイクリングに、

うってつけのソックスですよ〜

 

¥4,800+税

 

冒険家や軍事関係者からのフィードバックを基に、

製品開発されているので、性能と信頼性は問題なし!!

 

これさえあれば天候に左右されずに、

誰でも!?大自然と一体になれますね(^_-)-☆

カテゴリ:ウェア他 | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | -
第29回安曇野だより。

発売中の情熱のサイクリストマガジン、
バイシクル21(2月号)に連載の安曇野だよりは...、

 

 

バイクコーチとして長年に亘り関わっている、

トライアスロンのチームケンズと鹿屋体大自転車部との、

不思議な?つながりについて書いてみました!

 

どうぞ、ご一読くださいませm(__)m

 

カテゴリ:メディア・雑誌 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2017スタート!

あけましておめでとうございます🎍

本年も自転車の楽しさ魅力を発信していきますので、

昨年同様、よろしくお願いいたします<(_ _)>

 

今年の元旦もいつもと変わらず、走り初めからスタート!

今のところ暖冬傾向で、標高の高い山道も普通に走れてしまいます!

 

 

 

走り初めから戻ってゆっくりとしたいところでしたが、

今年もトライアスロンのバイクコーチ業の為、着替えて直ぐに鹿児島まで移動!

 

 

元旦のフライトは縁起のいいゴールドの機体で(^^)v

4時半発の福岡便はちょうど日没と重なり、幻想的な夕焼けが見れました。

 

 

博多駅と鹿児島中央駅は煌びやかなイルミネーションで、正月ムード一杯!

安曇野から比べたらはるかに都会ですね〜(^^ゞ

 

 

明日から鹿屋でのトライアスロン冬季強化合宿に合流し、

バイクコーチとしてしっかり任務を遂行いしたいと思います!!

 

 

カテゴリ:日記 | 00:48 | comments(1) | trackbacks(0) | -
入れすぎ厳禁!

今、使っているタイヤはミシュラン/パワーコンペティション、

それまでの最上位Modelプロ4のさらに上に位置するタイヤで、

今シーズン新たにラインナップに加わったタイヤです(^^)v

 

 

そのパワー(25C)を使い始めてから約2か月、

2,700卍走ったところで、ちょいとインプレです(^^ゞ

 

 

これまで、ミシュランの最高峰タイヤと言えば、プロシリーズでした、

今までの流れだとモデル名の”プロ”はそのままで、2→3→4と言うように、

数字が増えて行くのが普通でしたが...

 

ところが今回はプロ5とはならず、全く違う”パワー”に!!

これにはそれ相応の意味(違い)がある筈?と、発売時から気になっていた訳です。

この違いをカンパに例えるなら...、

レコードとスーパーレコードの様な違いでしょうか!?(笑)

 

使い始めて直ぐに感じたのが、今までのどのタイヤと比べても、

走りが軽い振動吸収もいい、コーナーリング性能もいいグッド

25Cなのに23Cの軽量タイヤの様な軽快な走行感です!!!

 

空気圧を6.5気圧ぐらいまで落としても、軟な感じがなく剛性も適度に感じられ、

レーシングタイヤとしての条件を、全て満たしているタイヤだと感じました自転車

 

うたい文句の10wattセーブは伊達じゃない、

タイヤを換えて久しぶりに感動を覚えましたよ!

 

今までも走行感の軽いタイヤ、

グリップに優れたタイヤ等々、そこそこありましたが、

価格や耐久性にやや難あり...、感が否めないモノが殆どでした!

しかし、このパワーのお値段は...、¥7,600(23C、税別)です。

 

この価格は、パワーのタイヤ性能を考えたら、

レーシングタイヤとしては、決して高いものではない!!

のは、ご理解いただけるかと思いますよろしく

 

 

そして、このタイヤ性能をしっかり引き出すには、

ミシュランが推奨する空気圧を守るのが肝心です!

高めの空気圧は厳禁、入れすぎ注意ですよ〜すまいる

 

ミシュラン渾身の力作「パワー」

このタイヤの素晴らしさを、是非ご体験ください!!

 

 

 

 

カテゴリ:ホイール・タイヤ | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
<< | 2/166PAGES | >>