<< LOOK989の実力! | main | 第34回安曇野だより。 >>
LAUF

LOOK989のパーツ構成を考えた時、

一番悩んだのが、サスペンションフォークの選択でした。

 

メジャーブランドで定評のある物にするのは、

手堅いけれど何だか面白くないし…、かと言って、

あまり知られていないメーカーにするには、チョッと勇気がいる…

 

でも、せっかくなら、出来る範囲で拘りつつ、

実戦でしっかり耐えるものに仕上げたい!!
 

 

という訳で、自転車のサスペンションとしては珍しい、

リーフ式(板バネ)構造を持つLAUF社(ラウフ)の

トレイルレーサー29を選択したのでした(^^)v

 

リーフ式サスですが歴史的に見れば、自転車フォークとして、

古くから存在していた物らしく、ラウフ社の開発陣の手によって、

最新のテクノロジーを纏い、リメイクされた製品と言えるのかな!?

 

 

 

でっ、肝心の性能ですが...、外見に似ず?!

走りは素晴らしく快適性抜群、大きなギャップが連続するような場面では、

ストロークが60个肇轡隋璽肇肇薀戰襪覆里如多少苦手な感じはありますが、

トレイル等でのクロカン的な走りや、一般的な林道の下りなどでは、

安定感がよく、コーナーで寄れたり不安な感じもなし、大きなギャップも単発なら、

体全体を使って”いなす”(吸収する)テクニックがあれば問題なし!

 

そして重量は、一般的なオイルダンパーを持つサスに比べて、はるかに軽い990g!!

上りにおいて、この軽さは大きなアドバンテージになりますよ!!!

それに、個人的にはノーメンテナンスなのが、嬉しい!(笑)

 

 

見ようによっては奇をてらったデザインで、際物か!?

と思えなくもないですが…、ラウフに関して言えば問題なし!!

革新的で高性能+レースで使っても、十分な戦闘力を併せ持つ、

サスペンションフォークに違いないと思いますすまいる

 

 

 

 

カテゴリ:パーツ | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lavenir-oishi.jugem.jp/trackback/1750
トラックバック