<< 今年もよろしくお願いします!!! | main | LOOK989の実力! >>
30年ぶりの冬の美ヶ原高原

思い立ったが吉日!と言う事で?

サイクリストにはヒルクライムレースでお馴染みの、

美ヶ原高原に行って来ました(^^)v

 

 

相棒は昨年末完成したばかりのLOOK989(29er)です(^^)v

時々、LOOKにMTBがあったんですね!?と、質問を受けるのですが、

ロードのイメージが強いだけで、以前からラインナップしてますよ〜☺

 

 

でっ、何故この時期に美ヶ原かって?!

理由1:過去に行った経験がある

理由2:この時期、お店から見る日の出が丁度美ヶ原から上る🌄

理由3:機材の性能を試したかったから

 

実は、冬の美ヶ原には、理由1に書いたように、

松本に住んでいたサンシンレーシング時代(86,87年)に、

シクロクロスとMTBで何度か行ったことがあり、

この時期の美ヶ原が、どんな状況なのか経験済み!!

 

その時の相棒は、MTBがクロモリ・前後リジッドのクワハラ製(26in)で、

シクロクロスは、フルオーダーのメビウス製、もちろんクロモリでした。

※記憶が正しければ、当時、国内でMTBの販売が開始されたばかりの頃で、

シクロクロスに関しては、どのメーカーも取り扱いがない時代だった。

 

理由2の日の出は…、元旦の初日の出を見てまた行ってみるか!?

との思いが沸々と高まったからで、2週間を経て機が熟した?

朝9時半過ぎにお店をスタート〜!!

 

 

それに、今年は安曇野らしい冬で?!

お店から見る限り美ヶ原方面の山には、あまり雪がなさそう...

それなら、お昼過ぎ(1時頃)までに登頂出来れば、

何かあっても帰れるだろうと…(^^ゞ

 

理由3の機材テストですが、

989の走りは、これまでも近場のトレイルやオフロードを走って、

確認済みでしたが、本格的な山ではどんな走りをしてくれるのか?!

を、試したかったからです。

 

予想はしていましたが、登坂性能は申し分なく、

ロルフプリマのカーボンホイール(アルシ―)と相まって、

まるでロードバイクか!?と勘違いしてしまいそうに、

スイスイと走ってくれ、順調に登頂成功〜

 

 

気温はこの時期にしてはわりと高めでしたが、

とにかく風が強く体感気温は…、激寒!!(゚Д゚;)

 

 

でも、北アルプスの山々の展望は、

思わず息を呑むほど最高でした!!!

 

 

真っ白く見える頂は浅間山

 

 

乗鞍岳もくっきり

 

今回、フロントフォークを何にしようかと考えた末に、

採用したフォークが、アイスランドのLAUF製なんですが、

板バネ機構(軍事用に用いられる強度を持つカーボン)

の何ともユニークなデザインと機能を持つ代物!!

 

 

これがまた快適な走行感で、高速ダウンヒルも問題なし!!

正直、実際に使うまで不安な感じもあったのですが、

そんな心配は全くの取り越し苦労でした〜(笑)

 

それにオイルダンパーを持たないので、

軽量なうえにノーメンテナンス(゚д゚)!

 

帰りは、林道スノーダウンヒルを満喫でき、

爽快感最高ライドとなりました!!!

カテゴリ:トレーニング | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lavenir-oishi.jugem.jp/trackback/1748
トラックバック