<< センチュリーライド、コース試走! | main | 第9回サントレ日記・快挙達成!? >>
伝統の!?2Days in AzuminO終了。
2Days in AzuminO(5月3.4日)に参加の選手の皆さま、
TT&BBQ+センチュリーライド共に最高の天気に恵まれ、
大いに楽し苦、走れたことと思います!?
そしてサポートスタッフの皆さま、2日間お疲れさまでした!
的確な指示と補給大変助かりました、ありがとうございましたm(__)m
今回、チームメンバー以外では、
岡山・滋賀・東京・神奈川・静岡からも参加して頂き、
信州安曇野の春を、大いに堪能して頂けたのではないでしょうか!?
また都合をつけて、来年もぜひご参加ください!!
ここで、2Days in AzuminOの事を知らない方の為に、簡単に説明させていただきます。
そもそもの始まりは、ショップを始める3年ほど前の95年の事なので、溯ること22年前のこと
それまで所属していたチーム(エプソンボスコ)を離れ、
安曇野在住の知人と一緒に自身のチームを立ち上げたものの、
チームランキングが低いのが災いしてチームとしての参加が基本の、
ツール・ド・北海道(以下TDH)などのレースに参加することができずに数年が経過
そうこうしている間に、そこそこ走れる選手が集まりチームランキングが上昇!!
めでたく出場できることになったのですが、TDHに出場できるのは1チーム5人!
幸いなことに?!チームには5人以上の選手が在籍していたので、
実力が拮抗していた4番目以下の選手2人の実力を見極める為に、
タイムトライアルを行ったのが、そもそもの始まりなんです(^^)v
その後、2日目にロングライドを追加して、
ショップをオープンしてからは「2Days in AzuminO」と命名し、
2日間のイベントとして毎年開催している、チーム伝統行事?なので〜す!
Day1のタイムトライアルは...、
平地が10.5km、山岳が8.5km2本を続けて行い総合順位を決めるのですが、
ただ速いだけでは優勝することは出来ません!なぜかと言うと
ハンデキャップ制を採用しているので、実力年齢性別の異なる参加者が、
平等に優勝するチャンスを得られる?様にしているからです!
但し、初参加の人は基準となるタイムが無いためハンデキャップが付かず...、
優勝する為にはぶっちぎりの速さで走って頂く!!という訳です(^^ゞ
平地コースは堤防沿いのストレート一直線の道なので、テクニック要らず...、
風に抗ってとにかく踏み倒したもん勝ちです!!(笑)
山岳コースはショップから自転車で数分の、常念岳の登山道へ繋がる一の沢林道がコース、
8.5kmで標高差が600m少々、断続的に10%(平均7.5%)オーバーの勾配が現れる、
なかなか走り応えのあるヒルクライムコースです。
Day2のセンチュリーライドは、ラヴニールがスタート・ゴール(距離165km)、
コースは犀川沿いにR19を長野市まで行き、そこから鬼無里・戸隠の山間部を縫うように走り、
白馬へ下り、青木湖・中綱湖・木崎湖(仁科三湖)を横目に、大町市から
安曇野の田園地帯を走り抜けて帰って来る、信州安曇野・満喫コースです。
特にこの時期は、桜と残雪の北アルプスや戸隠山とのコラボが見られ、景色は最高!!
圧巻のパノラマ絶景を堪能できるコースとなっているんですよ!!
そんな訳で、来年もゴールデンウィークの同日程で開催予定です。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください!
以上、伝統の!?
2Days in AzuminOの説明でしたよろしく
カテゴリ:大会・イベント等 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lavenir-oishi.jugem.jp/trackback/1726
トラックバック