<< シバかれ隊活動報告!? | main | 今年も始まりました! >>
新型デュラは凄い!?

先週、東京で開催された、

シマノテクニカルセミナーに、

お店をさぼって?行って来ました!💦

 

セミナーの内容全てをお伝えしたいところですが、

今回はシマノロードコンポ最高峰のデュラエースが、

モデルチェンジしたとの事で、皆さんも知ってて損はない!?

大事なところをかいつまんで、紹介したいと思います(^^)v

 

先ずは...、

機械式デュラが9000系から9100系となり、

電動Di2は9070系から9150系へと変更されました。

まぁ、型番を覚えてなくても特に困る事は無いのですが、

せっかくなので、この機会に覚えても損はない!?(^^ゞ

 

番号が変わったのはさておき、

一番分かりやすい大きな違いは何かというと?!

デザインはよりスリムにエアロを意識したものに変更となり、

シフト操作はMTBコンポの最高峰XTR Di2で先行採用されていた、

シンクロシフトが導入され、よりストレスフリーな操作感となっています!!!

 

 

シンクロシフトって何それ??って方には、

以下の動画で確認してもらった方が、言葉で説明するより分かりやすいと思うので、

先ずはご視聴の程、よろしくですm(__)m

 

 

これらの操作って、これまではライダーの経験則と技量に頼っていた部分...、

それがメカが勝手に...、いやいや親切にも自動で補ってくれるとなれば、

シフティングテクニック面では、どうしても劣ってしまう、

初級者や女性サイクリストには、より走りに集中出来る訳で、とっても恩恵がありますよね!

 

Wレバー時代からシンクロシフトは、レーサーにとって必要なテクニックだったのですが、

当時は右手だけでフロントとリアのレバーを同時に操作し、このシンクロシフトと同じ操作をしていたんですよ!!

次に出てきたのが、手元でシフト操作が出来るSTIレバー、これが発表された当時もビックリポン!でした!!

 

STIレバーではさすがに片手操作は物理的に無理なので、左右のレバーを同時に操作しシンクロシフトをしていた訳です。

それを今度のDi2ではメカが自動でしてくれる...、こんな時代が来るなんて技術の進歩って凄いですね〜、

我々がこのテクニックを習得するまで、どれだけの練習をしたことか...、

ベテランサイクリストなら分かってもらえますよね?!

 

次にご紹介するのは...、

満を持して発表されたクランク内臓式のパワーメーター

FC-9100-Pです!!

 

超小型のパワーセンサーは、一見どこにあるの?!

ってほどの小型サイズで、重量増は約70gに抑えられました。

パワーメータクランクの発売は7月以降になります。


 

旧型から新型の形状(機械式)の違いは比べてみると、よーく分かりますね〜

フロントディレーラーは、上部に突き出たアームが無くなりスッキリ!

リアディレーラーと言えば...、シャドータイプになりより軽量になってます!!

 

シャドータイプのメリットは、従来型と比べ外側への張り出しが少なくなるので、

バイク全体がよりスマートになり、落車時のダメージも軽減できるのです。

 

 

 

ここまで進化したデュラエース(Di2、機械式共)

もう待ったなしで使う価値ありですよ〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:パーツ | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lavenir-oishi.jugem.jp/trackback/1714
トラックバック