<< 安曇野〜輪島ロングライド、その二。 | main | 最速店長日記リターンズ、最終回! >>
危険ですよ〜!!
チューブラータイヤのことをよくご存じなく、
ご使用の皆さまに、念のためお伝えいたします!

チューブラータイヤの固定方法は、リムセメント(接着剤)を使用し、
リムにタイヤを貼り付けて使用するもので、時間と共に固定力は低下していきます。

もし、固定力が低下したままで乗っていると、
タイヤがリムから剥がれてしまうこともあるので、
そうなると大変危険なことになってしまうかも...(>_<)

大体の目安として、半年ないし1年おきには貼りなおして、
しっかり固定された安全な状態で、乗るようにしてくださいませ!!

画像は最近持ち込まれたチューブラータイヤの
貼り替え作業のものですが、タイヤの裏側にある、
ふんどしと呼ばれる帯状の布が劣化してしまい、
タイヤから剥がれてリム側に残ってしまっています。

 

タイヤがここまで劣化するには、
かなりの長期間放置しておかないと、こうはならないので...、
ご安心ください?!(;'∀')

古いリムセメントの上に新しいリムセメントを塗ることは、
十分な固定力が得られず危険なので、古いリムセメントは全て取り除き、
リムを完全にきれいにした後に、新しいリムセメントを塗り直します。

 

この作業の後に新しいタイヤをしっかり装着すれば、
再び安全に乗れるようになる!と言うわけです。

 

新しいタイヤと古くて劣化したタイヤ、見比べれば一目瞭然ですね!
チューブラータイヤ乗りの皆さん、ご自身の安全の為に点検は怠りなく!!
お願いしますよ〜(^^)v

ちなみのこのホイールのリムは、軽量リムのマビックGEL280、
ハブが7400のデュラエース・スプロケは7Sの組み合わせ...、
マニアには涙ものかも〜!?懐かしすぎます(^^ゞ
カテゴリ:メンテナンス | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック