<< 第5回最速店長選手権。 | main | 安曇野〜輪島ロングライド、その二。 >>
5800/105
上位モデルの性能とデザインを踏襲し、
昨年、11速化したシマノ・ニュー105ですが、
まだ、ブログで紹介していなかったので、
遅まきながらご紹介いたします!

STIレバーはよりコンパクトになって、快適性も上がり、
レバーストロークも小さく、軽いタッチで変速できます(*^^)v



ブレーキアーチは上位機種と同じカム機構を取り入れ、
制動力が10%アップ、ワイド化が進むタイヤにも対応し、
28Cのタイヤも装着可能!

 

ただしフレームもワイドタイヤ対応していないとダメなのでご注意ください!!

4アーム化されたクランクは、より軽量になりながらも剛性が高まり、
新構造のチェーンリングも軽量化と剛性が高まっている。



構成は50×34T,52×36T,53×39Tで、
より幅広い速度域に対応できます🙌

フロントディレーラーはロング化したプルアームで、
素早く確実な変速を実現しています。



リアディレーラーはスプリングバランスとワイヤーの
取り回しを変更して、変速動作がよりスムーズになりました。



耐久性が増したスプロケットは、
12-25T,11-28T,11-32Tの三種類。



チェーンは「シルテック」テフロンコーティングされ、
駆動抵抗を軽減してスムーズな変速を実現したそうです!

5700(10速)から5800(11速)になって、
より快適で使いやすくスポーティーな走りが可能な、
コンポーネントに変身ですね(^_-)-☆
カテゴリ:パーツ | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック