第32回安曇野だより。

発売中のバイシクル21(10月号)の安曇野だよりは...、

 

今年で開催10回目を迎えたにも関わらず、

残念なことに最終回となってしまう、輪島ロードの誕生秘話!?

について書いてみました✑

 

 

それにしても、このレースが無くなってしまうのは、

開催に、深くかかわっていただけに、とても残念でなりません😢

 

 

宜しければ、どうぞ、

ご一読くださいませ<(_ _)>

カテゴリ:メディア・雑誌 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -
第31回安曇野だより

発売中のバイシクル21(8月号)の安曇野だよりは...、

 

先月、青森県階上町の周回コース(1周14辧砲嚢圓錣譴拭

第86回全日本選手権自転車競技選手権大会と、24年前、このコースで行われた、

第62回全日本選手権自転車競技選手権大会の思い出をダブらせて書いてみました(^^)v

 

宜しければ、どうぞご一読くださいm(__)m

 

 

この地で全日本選手権が開催されるのは93年以来で2回目ピース

62回大会を制した「おおいし」は当時32歳、そして、86回大会を制した、

「畑中選手」(チーム右京)も32歳!!

 

このコースで勝つことのできる選手は、

実力経験もさることながら、32歳じゃやないと勝てない?!

 

次の3回目が開催されるかどうかは分かりませんが、

三度目の正直があるとすれば、階上の奇跡!!

と、なるのは間違いなし...(^^ゞ

 

畑中選手、全日本初制覇、おめでとうございます!!!拍手

 

 

カテゴリ:メディア・雑誌 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
峠で遊ぶ。

本日発売のサイクルスポーツ8月号の「大特集・峠で遊ぶ。」

”ここが私のイチオシ峠”コーナー(P59)で、何時も走って慣れ親しんでいる、

信州安曇野を代表する!?三つの峠を紹介させて頂きました(^^)v

 

 

県外はもちろん地元のサイクリストの方も、

参考にして頂ければ幸いですよろしく

 

走りのついでに?!

お気軽にショップへも遊びに来てくださいね(^_-)-☆

 

 

カテゴリ:メディア・雑誌 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
第30回安曇野だより。

発売中の情熱のサイクリストマガジン、
バイシクル21(4月号)に連載の安曇野だよりは...、

 

 

今年に入って続いた3件の死亡事故(ロード)ですが、

どうしたらこの様な悲しい事故を減らせるのか?!

その対策について、個人的な見解ですが、書いてみました!

 

無くなられた方とご家族、関係者の皆様には、

謹んで哀悼の意を表したいと思います。

 

どうぞ、ご一読くださいませm(__)m

カテゴリ:メディア・雑誌 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | -
第29回安曇野だより。

発売中の情熱のサイクリストマガジン、
バイシクル21(2月号)に連載の安曇野だよりは...、

 

 

バイクコーチとして長年に亘り関わっている、

トライアスロンのチームケンズと鹿屋体大自転車部との、

不思議な?つながりについて書いてみました!

 

どうぞ、ご一読くださいませm(__)m

 

カテゴリ:メディア・雑誌 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -
第28回安曇野だより。

発売中の情熱のサイクリストマガジン、
バイシクル21(12月号)に連載の安曇野だよりは...、

 

 

ロードシーズンが終わった10月〜2月にかけて、

ヨーロッパ各地で行われる伝統のトラックレース、

「6日間レース」について、書いてみました。

 

よろしければ、是非、ご一読くださいm(__)m

カテゴリ:メディア・雑誌 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
第27回安曇野だより。

発売中の情熱のサイクリストマガジン、
バイシクル21(10月号)に連載の安曇野だよりは...、

 

 

 

「東京五輪に向けて世界の自転車大国の間入りを果たすために」は!?と、

少し大げさですが、リオ五輪の成績を踏まえ、4年後の東京五輪でメダルを獲得する為にも、

イギリスやオーストラリアの強化体制を、お手本にすることが近道では?!

と言うような内容です!

 

よろしければ、どうぞご一読くださいm(__)m

 

カテゴリ:メディア・雑誌 | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -
第25回安曇野だより。

本日発売の情熱のサイクリストマガジン、
バイシクル21(8月号)に連載の安曇野だよりは...、

 

ブリジストンアンカーが勝った、今年の全日本選手権に触発され?!

甦った、初めて出場した85年に岩手で開催された、

全日本選手権のことを書いてみました。

 

 

その時優勝したのは...、

当時、最強のスプリンターの称号を欲しいままにしていた、

ブリジストンの鈴木光広選手でした。

 

あれから、31年...、

今年の全日本を制した初山選手と同じチーム、

何か巡り合わせのようなものを感じてしまった私です。

 

よろしければどうぞ、ご一読くださいませよろしく
 

カテゴリ:メディア・雑誌 | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
第24回安曇野だより。
明日発売の情熱のサイクリストマガジン、
バイシクル21(6月号)に連載の安曇野だよりは...、



GWに行った恒例のチームイベント
2Days in AzuminO について、書いてみました(^^)v

よろしければ、どうぞご一読くださいませよろしく

ところで今週末は...、
セルフディスカバリーアドベンチャー in 王滝
の100kmに初出場して来ます。

MTBで100kmは未知の世界...、
目標は6時間以内での完走です(^^)v
カテゴリ:メディア・雑誌 | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0) | -
第23回安曇野だより。
発売中の情熱のサイクリストマガジン、
バイシクル21(4月号)に連載の安曇野だよりは...、

「鹿児島と伊豆大島を走る」と題し、
鹿屋体育大自転車部の強さの秘密!?と、
伊豆大島で行われる、今年の全日本選手権ロードの
コースを試走してみた、感想を書いてみました(^^)v



よろしければ、どうぞご一読(72P)くださいませ〜よろしく

※本文中の写真説明が、鹿屋市での合同トレーニング...、
とありますが、正しくは、伊豆大島を走った時の写真です。
カテゴリ:メディア・雑誌 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/9PAGES | >>