一番乗り!カンパ12速化!!

遂にと言うか...、やっぱりと思うか?!は、人それぞれですが...、

とうとう、リアスプロットの多段化が、12スピードの時代に突入です!!!

 

 

MTBでは既にスラムが12速化を済ませていたので、

ロードコンポもスラムなんだろうな?!と思っていたら…、
スラムでもシマノでもなく...、カンパが先陣を切って12速化を発表!!

 

 

11速でも十分なのでは!?と思いますが...、

10速から11速の時も、同じ思いを抱いた記憶が...、

でも、11速になってからも平地と山岳では、やはり…、

スプロケットを交換する必要があったのです!

 

しかし、1枚増えた12速であれば、より細かなギアレシオが選択できるうえ、

平地も山岳も、スプロケを交換する必要が、ほぼなくなります。

 

1枚増えることの恩恵は、やはり大きいですね〜

たかが一枚されど一枚なのです(*^^)v

 


それにも増して、今回の発表で注目したいのは、

従来170个最短サイズだったクランク長に、165个加わったこと!!

今までシリーズ外では一時的に165个發△蠅泙靴燭、それも無くなっていたところに、

思いもかけない、スーパーレコードとレコードに、正式にラインナップとなったのです!

 

今まで、カンパを使いたくても躊躇っていた、隠れカンパ党!?には、

うれしいニュース☺これを機に使いだすユーザーさんも、キットいるはず!?


個人的には、次の一台はディスクロードを考えているので、

12速+ディスクは、嬉しいニュースですね〜(笑)

 

発売時期は、まだ未定です。

 

 

 

 

カテゴリ:パーツ | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
20周年&大石塾始動!!

 

新年度が始まりました!と同時にラヴニールは、

1998年のオープンから、ちょうど20年を迎える事が出来ました、

振り返るとまさに山あり谷あり...、様々な事が走馬灯のように脳裏を過ります。

 

店名のラヴニールとは、フランスで行われている、伝統あるステージレース、

「TOUR DE L'AVENIR」を走った経験から、お店を始めるにあたって、頂いたものです。

L'AVENIRはフランス語で「未来」という意味、21年目突入と言うことで、

公私ともに、新たな気持ちでスタートしたいと思います。

 

そして、お店が20年間、続けて来れたことは、ひとえに、

皆様のご愛顧の賜物と、心より感謝申し上げると共に、

これからも、ご支援の程、よろしくお願いいたします。

 

そこで、21年目を迎えるに当たり、これまで培ってきた、

経験と知識を生かし、新たに、「大石塾」を立ち上げ、

自転車競技及び自転車文化の普及発展に、注力していきます。

 

☆大石塾活動内容☆

 

【競技者養成】

ジュニアからマスターズまで、真剣に競技に取り組み、

自己の限界へチャレンジする、選手養成を目的とし、

専門的指導を行います。

 

【クラブ】

サイクルスポーツ(自転車競技・トライスロンのバイク・ファンライド等)の普及発展に貢献し、

練習会において競技力の向上を図り、競技会(レース、大会)クラブイベントにおいて、

会員の親睦を深めることを目的とする。

 

【コンディショニング】

健康で快適に日常生活を送り、自転車を楽しむには、日頃から体調維持に留意し、

コンディションを維持することが肝心、それには、心身のバランス(軸)を整える、

気功体操・鍼治療などが有効です。専門講師による、指導と治療により、

パフォーマンスを発揮できる身体と、故障し難い身体作りを目指します。

※コンディショニングに関しては、自転車とは関係のない、一般の方も対象です。

 

これらを軸に、自然豊かで自転車のトレーニングに最適な安曇野から、

未来のチャンピオンを目指す選手の育成と、健康的にサイクリングを楽しむ環境作り、

自転車の楽しさを、発信することを目的に、大石塾を始動したいと思います。

 

今後とも、皆様のご指導ご鞭撻の程、

よろしくお願いいたします。

 

※塾生募集中!詳しくはメールか電話にて、お問い合わせください。

MALE:lavenir@jp.bigplanet.com(大石宛)

☎:0263−83−8797

 

 

 

カテゴリ:日記 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
第35回安曇野だより。

発売中の情熱のサイクリストマガジン、

バイシクル21に連載の安曇野だよりは...、

 

 

今月号は、新たに立ち上げた「大石塾」の始動についてと、

「ヒルクライム考・私の流儀」のダブルです(^^)v

 

これからも大石塾を軸に、選手の育成と

サイクリングの楽しさを、発信して行きたいと思います!

 

詳しくは紙面にて、ご覧くださいませm(__)m

 

 

 

カテゴリ:メディア・雑誌 | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
サントレ再開!!

 

続きを読む >>
カテゴリ:トレーニング | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
SALEだよ!全員集合!!

皆様、いかがお過ごしですか?

2018年ももう2月...、早いですね〜Docomo_kao8アセアセ

 

L'AVENIRでは、2日〜12日まで、在庫処分SALEを実施します。

以下の画像の商品が全て50〜90%OFF!!!

 

詳細を知りたい方は、直接お問い合わせくださいm(__)m

ご来店ご連絡、お待ちしています!!

 

シクロクロス-TU32C¥3,400 ミシュランマッドCL30C¥3,500

 

¥1,670        ¥9,300

 

¥1,900

 

 EDGE25J:¥10,700

 

   ¥1,200      ¥1,000

 

¥972          ¥3,700

 

¥1,300         ¥3,700

 

   ¥2,500

¥10,000       (M):¥4,200→¥2,100 

 

(M,L):¥3,780→¥1,900  上下セットS,M,L¥29,400円→¥15,900

  

ウインタージャケット(S)¥4,000  (M)¥7,000

 

 

¥7,000                   サイズ40:¥31,320→¥16,000

 

S,M¥12,600→¥4,000       XS,S,M:¥6,090→¥3,000

 

軽量カーボンサドル:¥8,100 ノーマルパンツ¥4,000

 

BS半袖、ウインドブレーカー等:¥500〜¥3,000

エアロシューズカバー、フルフェイスマスク¥500

 

指切グローブ:¥1,000

 

タイヤは全て650×23C


   

 

 

 

  

 

 

カテゴリ:Others | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
第34回安曇野だより。

発売中の情熱のサイクリストマガジン、

バイシクル21に連載の安曇野だよりは...、

 

 

「冬季オリンピックの種目にシクロクロスはぴったりはまると思います」

と題し、来月開催される、平昌冬季オリンピックに関連する話題です。

 

冬季競技の中でもスピードスケートの選手は、

夏季のトレーニングで自転車に乗って鍛えていたり、

クロスカントリースキーは、自転車選手が冬季のトレーニングで滑っていたり、

異種間交流が盛んです!?

 

この際、冬季オリンピックに自転車競技のシクロクロスを採用したら、

話題性もあり面白いと思うんですが…、何よりクロスを専門に頑張っている、

選手達の励みにもなり、レベルアップ間違いなし!!

 

これから先は紙面にて!!(笑)

 

四年に一度の大舞台、

日本選手の活躍が楽しみですね(^^)v

カテゴリ:メディア・雑誌 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -
LAUF

LOOK989のパーツ構成を考えた時、

一番悩んだのが、サスペンションフォークの選択でした。

 

メジャーブランドで定評のある物にするのは、

手堅いけれど何だか面白くないし…、かと言って、

あまり知られていないメーカーにするには、チョッと勇気がいる…

 

でも、せっかくなら、出来る範囲で拘りつつ、

実戦でしっかり耐えるものに仕上げたい!!
 

 

という訳で、自転車のサスペンションとしては珍しい、

リーフ式(板バネ)構造を持つLAUF社(ラウフ)の

トレイルレーサー29を選択したのでした(^^)v

 

リーフ式サスですが歴史的に見れば、自転車フォークとして、

古くから存在していた物らしく、ラウフ社の開発陣の手によって、

最新のテクノロジーを纏い、リメイクされた製品と言えるのかな!?

 

 

 

でっ、肝心の性能ですが...、外見に似ず?!

走りは素晴らしく快適性抜群、大きなギャップが連続するような場面では、

ストロークが60个肇轡隋璽肇肇薀戰襪覆里如多少苦手な感じはありますが、

トレイル等でのクロカン的な走りや、一般的な林道の下りなどでは、

安定感がよく、コーナーで寄れたり不安な感じもなし、大きなギャップも単発なら、

体全体を使って”いなす”(吸収する)テクニックがあれば問題なし!

 

そして重量は、一般的なオイルダンパーを持つサスに比べて、はるかに軽い990g!!

上りにおいて、この軽さは大きなアドバンテージになりますよ!!!

それに、個人的にはノーメンテナンスなのが、嬉しい!(笑)

 

 

見ようによっては奇をてらったデザインで、際物か!?

と思えなくもないですが…、ラウフに関して言えば問題なし!!

革新的で高性能+レースで使っても、十分な戦闘力を併せ持つ、

サスペンションフォークに違いないと思いますすまいる

 

 

 

 

カテゴリ:パーツ | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
LOOK989の実力!

一昨年の冬にフレームをオーダーし、入荷したのが昨年の春、

その後、ホイールを何にしようか?フロントフォークはどれにしようか?

ハンドルは?等々、じっくりと考え抜いた末に!?

全てのパーツが揃い、完成したのが昨年の11月末のこと...、

 

 

それから、バイクのポテンシャルを確認する為に、

ショップ近辺のオフロードや近場のトレイルなどへ行っては、

フィーリングを確かめつつ、セッティングの微調整をし、

ポジションを煮詰めていきました。

 

 

そして、最終テストとして選んだ場所は...、

冬の美ヶ原へのアタック!!

 

 

そして分かったLOOK989の実力は...、

 

平地での巡行性もよくスピード維持がし易い、

上りではスイスイと進んでくれ軽快感抜群、

そして下りでは、安定感抜群でビュンビュン下れる!

 

 

今回悩んだ挙句に選択したLAUFのフォークですが、

ストロークが60个靴ないのにギャップも問題なくいなしてくれ、

とてもナイスなフィーリング!!いい仕事してくれます。

 

結論!

LOOK989はロードバイクの様にオフロードを軽快に駆け回り、

運動性能は文句なし、何より乗っていて気持ちいい〜

さすがLOOK!!と唸らせる、完全無欠のレーシングMTBでした!!!

 

 

これでSDA in 王滝の準備は万端(^^)v

残るは...、身体の準備が間に合うか?!

それが一番の問題だ…(笑)

 

フレーム:LOOK989(HMカーボン、29er)

フォーク:Lauf TR29 Carbon

コンポ:シマノXTR

ペダル:LOOK S-Track CARBON TI

ホイール:ロルフプリマ・アルシ―(カーボン)

タイヤ:マキシス・イグナイター(チューブレスレディー)

ハンドル:ENVE・カーボン

グリップ:エルゴン・GE1

サドル:セライタリア・16SLR X-CROSS Ti316

チェーン:KMC X11EPT(防錆加工済)

BB:PRAXIS WORKS コンバージョンBB(セラミック)

重量:9.4

 

 

カテゴリ:フレーム・完成車 | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
30年ぶりの冬の美ヶ原高原

思い立ったが吉日!と言う事で?

サイクリストにはヒルクライムレースでお馴染みの、

美ヶ原高原に行って来ました(^^)v

 

 

相棒は昨年末完成したばかりのLOOK989(29er)です(^^)v

時々、LOOKにMTBがあったんですね!?と、質問を受けるのですが、

ロードのイメージが強いだけで、以前からラインナップしてますよ〜☺

 

 

でっ、何故この時期に美ヶ原かって?!

理由1:過去に行った経験がある

理由2:この時期、お店から見る日の出が丁度美ヶ原から上る🌄

理由3:機材の性能を試したかったから

 

実は、冬の美ヶ原には、理由1に書いたように、

松本に住んでいたサンシンレーシング時代(86,87年)に、

シクロクロスとMTBで何度か行ったことがあり、

この時期の美ヶ原が、どんな状況なのか経験済み!!

 

その時の相棒は、MTBがクロモリ・前後リジッドのクワハラ製(26in)で、

シクロクロスは、フルオーダーのメビウス製、もちろんクロモリでした。

※記憶が正しければ、当時、国内でMTBの販売が開始されたばかりの頃で、

シクロクロスに関しては、どのメーカーも取り扱いがない時代だった。

 

理由2の日の出は…、元旦の初日の出を見てまた行ってみるか!?

との思いが沸々と高まったからで、2週間を経て機が熟した?

朝9時半過ぎにお店をスタート〜!!

 

 

それに、今年は安曇野らしい冬で?!

お店から見る限り美ヶ原方面の山には、あまり雪がなさそう...

それなら、お昼過ぎ(1時頃)までに登頂出来れば、

何かあっても帰れるだろうと…(^^ゞ

 

理由3の機材テストですが、

989の走りは、これまでも近場のトレイルやオフロードを走って、

確認済みでしたが、本格的な山ではどんな走りをしてくれるのか?!

を、試したかったからです。

 

予想はしていましたが、登坂性能は申し分なく、

ロルフプリマのカーボンホイール(アルシ―)と相まって、

まるでロードバイクか!?と勘違いしてしまいそうに、

スイスイと走ってくれ、順調に登頂成功〜

 

 

気温はこの時期にしてはわりと高めでしたが、

とにかく風が強く体感気温は…、激寒!!(゚Д゚;)

 

 

でも、北アルプスの山々の展望は、

思わず息を呑むほど最高でした!!!

 

 

真っ白く見える頂は浅間山

 

 

乗鞍岳もくっきり

 

今回、フロントフォークを何にしようかと考えた末に、

採用したフォークが、アイスランドのLAUF製なんですが、

板バネ機構(軍事用に用いられる強度を持つカーボン)

の何ともユニークなデザインと機能を持つ代物!!

 

 

これがまた快適な走行感で、高速ダウンヒルも問題なし!!

正直、実際に使うまで不安な感じもあったのですが、

そんな心配は全くの取り越し苦労でした〜(笑)

 

それにオイルダンパーを持たないので、

軽量なうえにノーメンテナンス(゚д゚)!

 

帰りは、林道スノーダウンヒルを満喫でき、

爽快感最高ライドとなりました!!!

カテゴリ:トレーニング | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
今年もよろしくお願いします!!!

2018年初投稿です!!

皆様、あけましておめでとうございます。

 

 

ラヴニールは明日(10日)から、新年の営業を再開しますので、

今年もご愛顧のほど、よろしくお願いいたしますm(__)m

 

ここ数年、年末年始は年越し合宿に帯同していた為、

鹿児島県鹿屋市で新年を迎えていましたが、今年は久しぶりに、

安曇野でのんびりとした正月を過ごすことが出来ました(^^)v

 

では、2018年元旦からまとめです…(^^ゞ

 

元旦、初日の出は自宅横の田んぼから

 

人並みに...、おせちを頂いた後は

MTBで山へ初走りへ

 

 

2日、光城山〜長峰山でハイキング

 

3日、シクロクロスでスノーライド

 

4日、自宅周辺で歩きing

 

5日、穂高神社へ初詣鳥居

おみくじ引いたら大吉でした大吉

 

6日、気功体操教室でボディーメンテナンス

 

7日はロードで初練習会

 

と、まあこんな感じで、順調に?

新年を迎えることが出来ていますグッド

 

そろそろ、通常モードに切り替えて、

今年も頑張って行こうと思います頑張るすまいる

カテゴリ:- | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/168PAGES | >>